2022年版 マラソンレース中に使えるエナジージェル

エナジージェルRunning
スポンサーリンク
この記事を書いた人

放射線技師をしながらブログで収益化を目指す!
市民ランナー(Full marathon 3:46:32)
股関節唇損傷から復活
ランニング食学検定1級
FP3級
資産形成初心者
ブログ運営2021/6〜

ともをフォローする

マラソンレース中の補給食選びって難しいですよね。

レースの気候、コンディション、レースプランによって変わってきます。

初心者だとなのを買ったらいいかわからない…と売り場の前で迷ってしまいます。

そんな悩みを解決するために成分別におすすめエナジージェルを紹介していきます。

この記事をおススメする人
  • エナジージェル選びに迷う人
  • おススメのエナジージェルを知りたい人
スポンサーリンク

エナジージェルを摂取する理由

長時間の運動にエナジージェルなどのエネルギー補給が必要な理由は低血糖状態(ハンガーノック)を防ぐためです。

低血糖状態になると、急に体が動かなくなり運動継続が難しくなります。

体内に蓄積できるグリコーゲン(糖質)は成人男性に2000kcal(肝臓:500kcal、筋肉:1500kcal)しかためることはできません。

上記のグリコーゲン量は運動開始から約90分で枯渇し始めます。マラソンはトップランナーでも2時間以上、市民ランナーの平均で4時間以上かかります。

市民ランナーはエネルギー補給なしではマラソン完走はできません。

スポンサーリンク

エナジージェル摂取タイミング

エナジージェルは完走タイム次第で、飲むタイミングが変わりますが1時間ごとに飲みましょう。

摂取~効果が出てくるまでに30分程度かかります。最後の補給は自分のタイムから逆算して飲んでください。

サブ4レベルの補給タイミングは『10㎞、20㎞、30㎞、37㎞』と言われています。

サブ4ランナーの私は、『10㎞、19㎞、27㎞、35㎞』に摂取しています。
少し早めにとっている理由としては、摂取から30分以降にしかジェルの成分の効果が出てこないためです。特に最後は残り2㎞のペースアップに備えて早めに摂取しています。

ジェルは粘調度が高いので水分摂取と同時に摂取するようにするため、コースによって摂取タイミング前後します。

給水とジェルの摂取順番は『水分→ジェル』
水分で胃に刺激を与えてから、ジェルを飲むことで吸収率がUPします。

ジェルで口の中がべとべとする…飲みにくい…と感じる場合は、練習でジェルに慣れておくか『水分→ジェル→水分』など工夫してください。

スポンサーリンク

エナジージェル紹介

エナジージェルを成分ごとに紹介していきます。

エネルギー(糖質)系

消費していくエネルギーを補給するのにぴったり!糖質は体を動かすのに必要な燃料。

SAVAS Pit in

カロリー:170kcal

味:ピーチ

価格:200円(小売り希望価格)

エナジージェルの中で圧倒的にカロリー量が多い商品。
マルチデキストリン、カリウム、クエン酸、ビタミンB1,B6、ビタミンC配合。
キャップもついていて漏れにくく、分割して摂取することも可能。

MEDALIST

カロリー:105~107kcal(味によって異なります)

味:りんごとはちみつ、グレープフルーツとはちみつ、ぶどうとはちみつ、コーヒーとはちみつ(カフェイン入り)

価格:270円(税込)

原料に天然成分のはちみつが含まれており、レース後半の胃腸に優しいエナジージェルです。
また半固形になっていて咀嚼しながら摂取できます。(ベタベタになりづらい)

KODA

カロリー:117kcal

味:ワイルドベリー(ドロップ味)、マンゴーパッション、レモンライム、コーラ

価格:260円

今回紹介している中で唯一のグルテンフリーのエナジージェルです。

レース中に腹痛やおなかの張りに悩んでいるランナーは一度グルテンフリーであるKODAのジェルを試してみてください。

KODAは現在、輸入の遅延により国内品薄になっています。(2022年4月現在)
入荷状況は公式HP『KODA Nutrition Japan』でご確認ください。

MAURTEN GEL100

カロリー:100kcal

価格:994円(税込)

トップアスリート御用達のブランド。
炭水化物が唯一含まれているエナジージェルです。
ベジタリアン対応、添加香味料、保存料、着色料不使用
価格は1袋 約1000円‼

アミノ酸入り

走ることで損傷していく筋肉を修復してくれるのがアミノ酸。
長時間運動の時には運動しながら筋肉を修復してパフォーマンスを上げていきましょう!

アミノバイタル アミノショット

カロリー:コンディショニング→23kcal
     パーフェクトエネルギー→109kcal

アミノ酸量:コンディショニング→3600㎎(BCAA、アルギニンなど)
      パーフェクトエネルギー→2500㎎(アラニン、プロリン)

味:グレープフルーツ

価格:180円程度(公式HPに記載なし)

AJINOOTOから販売!運動時に必要なアミノ酸が手軽にとれるエナジージェル

アミノサウルス

カロリー:111.6kcal

アミノ酸量:アルギニン→2000mg、シトルリン→1000mg、BCAA→500mg

味:レモン

価格:378円(税込)

新世代アミノ酸であるアルギニン×シトルリンMIX。BCAAとクエン酸・ミネラル配合

VESPA HYPER

カロリー:18kcal

価格:648円

天然スズメバチ抽出液、ローヤルゼリー、プロポリス、はちみつ配合(天然アミノ酸)
脂質代謝系活性化、アドレナリン分泌の活性化、肝機能の活性化などの効果が得られる

ミネラル(マグネシウムなど)入り

運動すると汗からミネラルが流出して、パフォーマンスの低下、脚攣りの原因に…
暑い日やレース後半に取り入れてコンディションを保ちましょう!

Mag-on

カロリー:120kcal

マグネシウム量:50㎎

味:青みかん、バナナ、ピンクグレープフルーツ、レモン (カフェイン入り)
  アップル、グレープフルーツ、梅 (カフェインなし)

価格:302円(税込)

高純度の国産マグネシウムを吸収しやすいように水溶性マグネシウムに加工した商品

WINZONE

カロリー:115kcal

マグネシウム量:50㎎

味:パイナップル、マスカット、オレンジ、シークワーサー

価格:270円(税込)

脂肪活用(ヒドロキシクエン酸)、脚攣り防止、エネルギー補給ができるバランスの取れたエナジージェル

カフェイン入り

カフェインは運動能力を向上させるという研究結果も出ている成分。
後半の気分の切り替えに…

今まで紹介したエナジージェルのほとんどにカフェインが入った商品が販売されています。
その中でもカフェイン量の多いものを3つ紹介します。

MAURTEN GEL100 CAF100

カフェイン量:100 ㎎

カロリー:100kcal

価格:1058円(税込)

KODA

カフェイン量:80 ㎎

カロリー:117kcal

味:カプチーノ、コーラバニラ、グリーンプラム(梅)

価格:260円

KODAは現在、輸入の遅延により国内品薄になっています。(2022年4月現在)
入荷状況は公式HP『KODA Nutrition Japan』でご確認ください。

アミノサウルス

カフェイン量:70 ㎎

カロリー:123.3kcal

アミノ酸量:アルギニン→2000mg、シトルリン→1000mg、マグネシウム→50mg

味:マンゴー

価格:378円(税込)

スポンサーリンク

最後に…

マラソンのレース中に使用するエナジージェルを成分別に紹介しました。

私は脚攣りの可能性がある気温が高かったり低すぎる、高低差の多いレースのときはMag-on、WINZONEを選択しています。
フラットなコースの時はWINZONE、アミノバイタルを使用しています。

初めて使うエナジージェルは一度練習の時に試してからレースで使用しましょう。

レースの気候やコンディション、好みの味や食感に合わせて選択してください。

タイトルとURLをコピーしました