【2022−23年版】おすすめランニング用ベルトポーチ5選

ベルトポーチRunning
スポンサーリンク
この記事を書いた人

放射線技師をしながらブログで収益化を目指す!
市民ランナー(Full marathon 3:46:32)
股関節唇損傷から復活
ランニング食学検定1級
FP3級
資産形成初心者
ブログ運営2021/6〜

ともをフォローする

ランニング、特にマラソン大会で身につけるポーチ選びに悩んでいませんか?腰につけるタイプのポーチは揺れやすくストレスを感じることがあるのではないでしょうか。マラソンの時はスマホも持ちたいしジェルも収納したい。と揺れないということ以外にも収納力も求められます。この記事ではほぼ揺れない構造かつ収納力のあるベルトポーチの中からおすすめの5つを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめベルトポーチ5選

おすすめベルトポーチ
  1. Flipbelt
  2. NATHAN
  3. Salomon
  4. asics
  5. COMPRESPORTS

①Flipbelt

ベルトポーチ人気No.1
アメリカ発のブランドで今では世界中のランナーが愛用するベルトポーチです。
ランニング中の揺れやずれをベルト型ポーチにすることで悩みを解決した商品です。

特徴
  • iPhone13 Pro Maxなどの大型スマホも収納できる
  • モデルやカラー、サイズが豊富
  • 洗濯可
  • 吸水速乾性

モデル

おすすめのモデルは「クラシック」、「ジッパー」、「エリート」の3種類です。

クラシック ¥5,720

Flipbeltの基本型。4つのスリット付き。 

ジッパー ¥6,600

クラシックのスリットの1つがジッパーになっていてクラシックより安全性が向上したモデル。

エリート ¥8,250

クラシックやジッパーのようにチューブ型ではなくサイドジッパーで着脱できるモデル。その他、ジッパーポケット部分はジッパーが防滴、ポケットは防水仕様になっていて水に弱いものを入れることが可能となっています。

サイズ

サイズはXXS~XL (ウエスト 46〜96cm)です。アメリカンサイズのため日本人は困ったらワンサイズ小さいものを購入するとフィット感が得られます。

ウエスト(cm)
XXS46〜55
XS56〜65
S66〜73
M74〜80
L81〜88
XL89〜96
flipbeltサイズ表
とも
とも

Flipbeltクラシックは私も4年ほど愛用中。全然劣化しないから使いやすい!レビュー記事も書いていますので詳細はそちらで!

②NATHAN(ネイサン)

NATHANはアメリカのランニングエッセンシャルブランドであり、世界45ヵ国のランナーから支持があるブランドです。

特徴
  • iPhone8Plus(5.5inch)まで入る(公式HPより)
  • サイズが豊富
  • 中身が飛び出さないフラップ付きポケット
  • 吸水速乾性

モデル

販売されているモデルは「ヒップスター」、「ジップスター」、「ジップスターライト」の3種類です。

ヒップスター ¥4,070

NATHANのベルト型ポーチの基本型。ポケットは4つ。

ジップスター ¥4,620

ヒップスターの4つのポケットのうち2つをジップ付きに変更したモデル。さらにイヤホンホールが搭載されており、有線イヤホンを快適に使用できます。

ジップスターライト ¥4,400

サイドをストレッチメッシュに変更することで汗むれを軽減し快適性をUPしたモデル。

サイズ

サイズはXXS〜XL(ウエスト 58〜102cm)ウエストの測定位置は、骨盤にかかる位置を目安として着用する位置で測定してください。

ウエスト(cm)
XXS58〜65
XS66〜72
S73〜80
M81〜87
L88〜94
XL96〜102
NATHANサイズ表

③Salomon(サロモン)

フランス発のアウトドアブランド。主にウインタースポーツ界をリードしているが、トレイルランなどのアウトドアアクティビティに強いブランドです。

特徴
  • ジッパーがついたポケットは大型スマホも入る
  • 500mlのハイドレーションフラスクが入る
  • 吸水速乾性

モデル

販売しているモデルは「PULSE」、「PLUSE Pro」です。

PLUSE ¥3,850

Salomonのバルトポーチの基本型

PLUSE Pro ¥4,950

PLUSEの機能に登山用のポールが固定できる部分が追加されたモデル。

サイズ

サイズはXS〜XL(ヒップ 64〜105cm)

腰囲(cm)
XS64〜72
S72〜80
M80〜88
L88〜96
XL96〜105
Salomon ベルトサイズ表

④asics

日本発の大手スポーツメーカー。シューズに力を入れており、特にマラソンで高い評価を得ているブランドです。

特徴
  • 大型スマホ収納可
  • ロゴがリフレクター仕様
  • 吸水速乾性
  • 洗濯ができない(デメリット)

モデル

販売されているベルトポーチは1種類で「ランニングベルト」のみです。

ランニングベルト ¥3,850

3箇所のポケットがあるチューブ型のベルト

サイズ

サイズはSとM(ウエスト 65〜85cm)です。2サイズですが、細身の女性は購入注意です。

ウエスト(cm)
S65〜75
M75〜85
asics サイズ表

⑤COMPRESPORTS(コンプレスポーツ)

スイス発のアウトドアブランド。2008年創業で製品の効果を科学的に証明することを目的としている企業です。

特徴
  • 大型スマホ収納可
  • カラーバリエーションが多い(7色)
  • 吸水速乾性
  • 人間工学に基づいた設計

モデル

モデルは「フリーベルト」1種類のみです。

フリーベルト ¥4,620

サイズ

サイズはXS〜XXL(腰周り 78〜110cm)

腰周り(cm)
XS-S78〜94
M-L72〜80
XL-XXL80〜88
COMPRESPORTSサイズ表
スポンサーリンク

ランニングとマラソン大会ではベルトポーチが便利

最新おすすめベルトポーチを5つ紹介しました。容量とサイズから自身に合ったポーチを探してみてください。ベルトポーチはあまり物が入らないように見えますが、スマホ、エナジージェル、鍵などの小物類まで入る見た目に反する容量です。マラソン大会でもストレスなく使用できる優れものです。ポーチ選びに困っていたらぜひベルトポーチを試してください。

タイトルとURLをコピーしました